完全サポートだからトーシンパートナーズに任せて安心

住宅

新しい形の賃貸

女の人

相場よりも良い物件が多い

賃貸物件を選ぶ際にはどうしても自分の予算を考える必要がありますが、希望の物件が予算よりも上になってしまうことがあります。そういった際に人気となっているのがリロケーションです。転勤者が転勤中に貸すことになるリロケーションは、賃貸専用に作られた物件と違って立地や設備面で優れていることも多くなっているのです。そのため、本来であれば予算オーバーの物件であっても住むことが出来る場合も多いのです。また、契約期間中に更新料が必要にならないというメリットもあります。通常の賃貸物件では何かと更新料が必要になることが多いのですが、リロケーションを利用した際にはそういった更新料が必要ないのでかなりお得に利用することが出来るのです。

転勤時にも家賃収入が

転勤時に一時的に自宅を空けてしまうということもありますが、そういった際に利用することで家賃収入が得られるのがリロケーションです。通常の賃貸物件と違って管理は管理業者が代行してくれますので、借主とのトラブルなどの対応をしなくても済みます。自宅を長期間空けるというのは防犯上心配なことも少なくありませんが、誰かが住んでいるということで空き巣などの被害を防ぐことが出来ます。長期間人が住んでいな家というのは空気が淀んでしまうので湿気やカビなどで痛みやすくなってしまいますが、リロケーションを利用することでそういった問題も解決することが出来ます。また、一般的な賃貸物件と違って入居の審査などが厳しくするので、そのため入居者の質が保たれるために契約が終わり自宅に戻った時も安心出来るという特徴があります。